MENU

ブライダルネットに登録してから1ヶ月。こんな僕でも「彼女いない歴=年齢」に終止符を打つことができた

僕はブライダルネットに登録するまで恥ずかしながら「彼女いない歴=年齢」でした。

 

奥手な僕でも婚活サイトならひょっとして彼女が出来るのではないかと思い登録してみたところ、入会3日間で、

 

ブライダルネット 評判

 

なんと17名もの女性からお返事を頂きました!

 

メールボックスも嬉しいことにマッチングしたブライダルネットの女性会員からのメッセージで溢れかえりました。

 

ブライダルネット 評判

 

 

本音で言うとメッセージのやりとりをした女性全員と会ってみたかったのですが、仕事も忙しいのでそういうわけにもいかず、その中から3名の女性と連絡先を交換しました。

 

ブライダルネット 評判

 

ブライダルネットは1週間メッセージのやりとりが続くと自動的に連絡先を交換するかどうかを決めるシステムなので、僕みたいに奥手な男性には持って来いなんです^^

 

 

結局、連絡先は3名の女性と交換したものの実際にお会いしたのは1名のみ。

 

そして、その1名の女性に会ってみると、僕の予想よりもすごく可愛い人でした^^

 

LINEで毎日やりとりしたこともあって初対面から友達のように話せることが出来てすごく楽しかったです。

 

それから何度かデートをした後に告白したところ、その女性と付き合うことになったのです\(^_^)/

 

ブライダルネット 評判

 

ブライダルネットに登録してから1ヶ月。こんな僕でも「彼女いない歴=年齢」に終止符を打つことができたのです(^^♪

 

ブライダルネット 評判

僕がブライダルネットに登録した理由は「女性も有料」だから

僕がブライダルネットを数ある婚活サイトの中から選ぶ際にネット上で口コミや評判を検索してみると、

 

  • 真剣に出会いを探している会員が多い
  • 女性も有料だから遊び半分の人がいない
  • マッチングして1週間後に連絡先交換の有無を自動で決められるから便利
  • 料金が安い
  • 会員数はイマイチ少ない
  • 写真を載せている女性が少ない
  • 退会がわかりづらい(時間がかかる)

 

こういった口コミや評判が多かったですし、あながちこれらの口コミや評判は間違ってなかったです^^;

 

それでも僕がブライダルネットを選んだのは、僕は真剣にお付き合いできる女性を探していたので「女性も有料だから遊び半分の人が少ない」というところに惹かれてブライダルネットに登録しました。

 

ブライダルネット 評判

僕が1か月間ブライダルネットを実際に使った体験談

 

では、ここからは実際に僕が1か月間ブライダルネットを使ってみた体験談を感想や気をつけた点など交えながら紹介してみます。

 

ブライダルネットの運営会社は東証一部上場企業のIBJ

ブライダルネット IBJ

 

ブライダルネットを運営するのは「株式会社IBJ」という東証一部上場の企業です。

 

ブライダルネットのような婚活サイト以外にも結婚相談所の「IBJメンバーズ」や婚活お見合いパーティーの「party☆party」など結婚や婚活事業を手掛けています。

 

中でもIBJメンバーズは結婚相談所の連盟では日本最大の5万人の会員数がいて、直営店は北海道から九州まで支店があり台湾にも進出しているほどなんですね。

 

その他にも結婚情報雑誌の創刊であったり、ウェディングの旅行ツアーなども行っているみたいです。

 

とりあえず東証一部に上場している企業が運営している婚活サイトというのはすごく安心感がありますよね^^

 

登録はフェイスブックでもメールアドレスでもOK。ただし、名前と生年月日には注意を

ブライダルネット 登録

 

ブライダルネットに登録する際は「フェイスブック」で登録する方法と「メールアドレス」を使って登録する方法があります。

 

フェイスブックで登録したからといって友達にブライダルネットを使っていることがバレたり、タイムラインに流れてきたりすることはありません。

 

ですが、心配な方はメールアドレスで登録しておくとよいと思います。

 

メールアドレスを登録すると、

 

ブライダルネット 登録

 

仮登録のメールが送られてきます。

 

送られてきたURLをクリックするとブライダルネットの本登録画面に進みお名前や生年月日などを記入すると本登録が完了です。

 

ここまで約1〜2分で完了します。

 

注意する点としては、名前や生年月日は1度登録すると変更できないので気を付けましょう^^

 

※もしここで生年月日を嘘ついても後から本人確認の証明書を提出する際にバレますよ。

 

ブライダルネット 評判

 

ブライダルネットのアプリ版は今のところ特に必要なし

ブライダルネット アプリ

 

ブライダルネットにはアプリもあります。

 

登録のやり方やログイン方法、管理画面などは特にパソコン版と比べて変わったところはありません。

 

ただし、後程説明しますが、一部使えない機能があったり料金が若干違うなどアプリとパソコン版で異なる点もあります。

 

また、アプリをインストールしてログインしても、結局はブライダルネットのスマホサイトに行かないと使えない機能が多いので、現状ではあまりアプリを使う意味はないと思います。

 

ブライダルネットにログインできない場合に考えられる原因とは

ブライダルネット ログインできない

 

たまにブライダルネットでログインができない!なんてお困りの人がいるようです^^;

 

そんなブライダルネットに急にログインできなくなった時に考えられる原因としては、

 

  • メールアドレスまたはパスワードを間違っている
  • フェイスブックのアカウントが間違っている(フェイスブックでログインの場合)
  • サーバーの不具合(メンテナンス)
  • アプリの不具合
  • 何らかの理由で強制退会

...etc

 

だいたいこのような理由が考えられます。

 

特に多いのはメールアドレスとパスワードの間違いで、5回連続でミスすると自動的にログインできなくなります(1時間以上すると解除されてログインできるようになります)。

 

 

その他、ブライダルネットのアプリを使っている方に多いのはアップデート後の不具合(もしくはアップデートをしていないための不具合)もありがちなケースです。

 

また、単純にパソコンを再起動したりお使いのプラウザを変えるだけでログインできるようになったりするケースもあります。

 

もし色々試したけどどうしてもブライダルネットにログインできない場合はサポートセンターに問い合わせしてみましょう。

 

無料会員になったらまずは本人確認をすぐにやるべき2つの理由

ブライダルネット 本人確認

 

無事にブライダルネットに本登録して無料会員(ビジターメンバー)になったら真っ先にやっておくことは「本人確認」の証明書を提出しておきましょう。

 

理由は2つあって、1つは本人確認が終わらないとメッセージ交換ができないからです。

 

そして、2つ目の理由はブライダルネットの本人確認はスタッフの目視確認が入るので1〜2日程度、審査に時間がかかってしまうのです。

 

 

そもそも本来は法律では婚活サイトなどの出会いの仲介を行う業者は年齢確認(20歳以上)は必須ですが、本人確認は任意なんです。

 

ですので多くの婚活サイトや出会い系サイトではクレジットカードなどで年齢確認のみ(20歳以上かどうか)することが多いのですが、ブライダルネットではなりすましなどの防止や安全性の確保のために面倒ではありますが本人確認を行っています。

 

面倒くさいと思うユーザーの方も多いでしょうが、その分安心して使えるので個人的にはすごくよい取り組みだと思います。

 

 

その他にも任意で「年収証明」や「勤務先証明」「独身証明」などの提出もできます。

 

女性はともかく男性は特に「年収証明」や「独身証明」を提出しているとより信頼性が増して女性からの支持は増えるのかと思います。

 

あいさつをする前に写真登録とプロフィール、自己紹介文の作成を忘れずに

ブライダルネット プロフィール

 

ブライダルネットの無料会員になってまず本人確認をした後は、写真の登録(提出)とプロフィール(自己紹介文)も作っておきましょう。

 

無料会員でも「あいさつ」(申し込み)できますが、写真やプロフィール、自己紹介文がなければマッチング率はかなり低くなります。

 

特に男性は写真や自己紹介文がないとかなり厳しいですよね。。。

 

ブラダルネットの写真は目視審査。好印象のポイントは自撮りは避けて趣味などが伝わる写真

ブライダルネット 写真

 

ブライダルネットでは顔写真と全身写真の2枚の写真を登録することができます。

 

よく他の恋活サイトなどでありがちなプリクラや風景・動物などの写真は掲載することができません。

 

 

また、写真の審査は自動チェックではなくてスタッフが目視で確認するため早くても1時間程度、長い時は1日かかるときもあります。

 

そのため第三者が写り込んでいる写真や加工された写真、その他にも顔の一部が隠れている写真や画像が粗い写真などもNGとなります。

 

 

出来るだけ顔がハッキリとわかる写りのよい写真を用意しましょう。

 

僕が気を付けたポイントとしては、自撮りではなく第三者に撮ってもらった写真を使うようにしました。

 

なんとなく自撮りってナルシストっぽいイメージもあるし、友達がいないような印象を与えてしまうと思うんですよねΣ(゚д゚lll)

 

 

またその他にも、背景が生活感あふれるようなもの(室内で服が干してあったり)も絶対NGです。

 

出来るだけ、自分の趣味がわかる写真やペットと一緒に写っている写真などがいいと思います。

 

服装も女性からはみられていますので写真を撮る際は注意したほうがよいと思います。。

 

そして、僕が1番きをつけたのは、はやっぱり「笑顔」ですね^^

 

 

写真を削除する場合はブライダルネットのサポートへ問い合わせる

ブライダルネット 写真削除

 

ブライダルネットの写真を削除したい場合は、お問い合わせから削除依頼を出す必要があります。

 

退会時(有料会員から無料会員に移行するとき)には削除するのも致し方ないですが、会員登録時に何度も削除依頼を出すのも面倒ですし時間がかかります。

 

出来るだけ自分の中でベストの写真を最初にアップするようにしておきましょう。

 

 

男性は特にプロフィールは面倒くさがらずにしっかりと記入を

ブライダルネット プロフィール

 

ブライダルネットでは出身地や血液型、体型、その他にも趣味や価値観、結婚などを記入していくプロフィールの欄があります。

 

男性は女性会員のプロフィールまで見ない方も多いそうですが、女性会員の方は写真や年齢などの基本情報以外にプロフィールもしっかり見る方が多いのでしっかりと記入しておきましょう。

 

 

特に休日、車の有無、タバコ、相手の希望年齢や希望地域などは重要度が高くチェックされる可能性が高いです。

 

面倒くさがらずに必ず記入しておく事をおすすめします。

 

また、プロフィールで年収や身長を盛って?書く方も多いようですが、会ってバレるような嘘をつくと自分が苦しくなるかと思います(身長178p⇒180p、年収380万⇒400万円くらいは許容範囲かもしれませんが)。

 

 

ちなみに、生年月日や名前はブライダルネットに会員登録する際に行った記入から変更はできません。

 

間違って記入してしまった場合はお問い合わせからサポートセンターに変更願を出してください。

 

 

自己紹介文を簡単かつ異性ウケがよく作る方法とは

ブライダルネット 自己紹介文

 

ブライダルネットでは自己紹介文(自己PR)は1000文字まで記入することが出来ます。

 

プロフィール同様に自己紹介文も男女共にチェックされる部分ですのでしっかりと面倒くさがらずに記入しておきましょう。

 

僕が気をつけたポイントとしては趣味や自分の性格、好みのタイプを簡潔にわかりやすく具体的に書くようにしました。

 

 

とはいえ、なかなか自己紹介文って考えるのは難しい(というか面倒くさい)ですよね^^;その気持ちはよくわかります。

 

そんな方にとっておきの簡単でウケのよい自己紹介文を作る方法をお教えします。

 

それは実際に人気会員の自己紹介文をそのままリライト(自分風にアレンジ)する方法です。

 

 

ただし、ブライダルネットでは同性の自己紹介文を読むことが出来ません。

 

そこで僕が参考にしたのは恋活サイトの「Omiai」というサイトの同性の人気会員の自己紹介文です。

 

課金などしなくても男女共に無料会員登録をするだけで同性の人気会員の自己紹介文や写真などいくらでも見ることができます。

 

僕もすごく参考にしたので、あまり自己紹介文に自信がない方はぜひ、登録して参考にしてみてください。

 

⇒Omiaiで同性の人気会員の自己紹介文をみてみる方はコチラからどうぞ

 

 

ブライダルネットの無料会員(ビジターメンバー)と有料会員(プラチナメンバー)の違いとは

ブライダルネット 無料会員

 

ブライダルネットに無料会員登録を済ませて、本人確認や写真の審査も合格した後は晴れて会員検索となります。

 

その前にブライダルネットでの無料会員(ビジターメンバー)と有料会員(プラチナメンバー)で出来る事の違いを知っておきましょう。

 

 

ブライダルネットは無料会員でも「会員検索」、「あいさつ」や「メッセージ交換」(現在は送信はできても受信されたメッセージはぼかしがかかります)など基本的な機能は使えます。

 

ですので、最初はブライダルネットに登録した後は無料会員で活動して、いざ連絡先交換する前に有料会員になるというのも一つの手だと思います。
※現在はメッセージの受信も有料会員でないと出来ないために無料会員で連絡先交換まではいけません。

 

 

ただし、有料会員との違いは「連絡先交換ができない」「会員の顔写真がボカシがかかっていてみることが出来ない」、その他にも日記に写真付きで投稿したり、婚活コンシェルジュの紹介文作成サービスなどが使えない(サービスそのものが廃止)などの違いがあります。

 

特に連絡先交換が出来ないのはどうしようもありませんので、最終的には有料会員に移行する必要があります。

 

また、やっぱり写真付きの会員を中心に検索すること方がほとんどだと思いますので、そういった点でも無料会員は不便です。

 

 

その他にも会員によっては有料会員(プラチナメンバー)からのあいさつしか受けない設定をしている会員の方もいます。

 

ブライダルネット プラチナメンバー

 

結局のところ真剣にお相手を探すのであれば、遅かれ早かれ有料会員になることは必須かと思います。

 

ブライダルネット 評判

 

ブライダルネットの料金はプラウザとアプリでは課金額が違うので注意

ブライダルネット 料金

 

ブライダルネットは無料会員でも「あいさつ」や「メッセージ交換」などの機能は使えますが、連絡先交換や写真閲覧が不可ですので、最終的にマッチングして会うことを考えるのであればどこかのタイミングで有料会員になる必要があります。

 

 

ブライダルネットの料金ですが、男女共に月額3000円(税込み)、年間支払いなら月々の額が2500円(税込み)に割引されます。

 

支払いはクレジットカードのみの方法でコンビニ払いや銀行振り込みなどは現在は不可です。

 

 

また、ブライダルネットのアプリから課金した場合は3600円(税込み)と割高になってしまうので注意が必要です。

 

 

料金が発生するのは課金した月の翌月の課金日(1月1日に有料会員の課金をすると2月1日に自動的に課金が発生する)となります。

 

特に事前にメールでのお知らせなどはなく、課金後にのみ支払い完了のメールだけがくるシステムです。

 

すでにブライダルネットでカップルになっているのに、ついつい自動で課金されるのを忘れがちになるので、カレンダーや手帳に目印をつけておくのがおすすめです。

 

ブライダルネットと他の婚活・恋活サイトとの料金比較

ブライダルネット ペアーズ Omiai ゼクシィ恋結び
男女共に3000円 男性3480円 女性無料 男性3980円 女性無料(10代20代のみ) 男性2880円 女性無料(手数料108円)
ゼクシィ縁結び ユーブライド マッチドットコム エキサイト恋愛結婚
男女共に4300円 男女共に3980円 ※無料利用可能 男女共に3980円 男女共に3780円
Eお見合い タップル誕生 マッチブック ヤフーパートナー
男性3240円 女性2160円 男性3480円 女性無料 男性3980円 女性無料 男性2900円 女性無料

 

上はブライダルネットと他の婚活・恋活サイトとの料金の比較です。

 

女性無料の婚活サイトもいくつかありますが、男女共に有料制の婚活サイトと比較すると月額3000円は相場よりやや安いくらいの料金だとわかります。

 

中には定額の料金にプラスしてオプションで料金をとる婚活サイトも少なくないので、そういった面では月額3000円ぽっきりとブライダルネットはリーズナブルな部類にはいるかと思います。

 

ブライダルネット 評判

 

ブライダルネットは全額返金制度もあるがほぼ条件に当てはまることは厳しい

ブライダルネット 全額返金

 

ブライダルネットでは有料会員期間中にカップル不成立の場合には全額返金保証の制度があります。(※ブライダルネットの全額返金制度はなくなりました)

 

ですが、全額返金の制度が適用されるためにはかなり条件が多くて厳しいので、あまり条件に当てはまるケースは稀だと思います。

 

  • 新規でプラチナメンバー登録(月会費コース)を行い182日間の活動中に「連絡先交換」が成立しなかった。
  • 入会後8日目から「あいさつ」を毎日1回以上行っている。
  • 入会後8日目から「みんなの日記」を3日間に1回以上投稿している。
  • 入会後8日目から「みんなのマップ」に3日間に1回以上チェックインしている。
  • 入会後1週間以内に顔写真・全身写真の提出を行っている。
  • 入会後1週間以内にすべてのプロフィール項目を記入している。
  • 入会後1週間以内に自己PRを200文字以上記入している。
  • 入会日から審査終了までの期間プラチナメンバーである、且つ、一度も休会していない。

 

おそらく無理かと思いますのであまり気にしない方がいいのかなと思います^^;

具体的なブライダルネットのシステムや機能を紹介

 

では、ここからは実際にブライダルネットのシステムや機能などを紹介してみます。

 

まずは会員検索からですね。

 

ブライダルネットの会員数は26万人、男女比は45:55とやや女性が多め

ブライダルネット 会員

 

まずはブライダルネットの会員全体の情報ですが、アクティブ会員数は全国で約26万人の会員がいます。

 

他の婚活サイトで100万人越えのサイトもいくつかありますが、ブライダルネットの場合は女性も有料制ですので会員数が少なくなるのは致し方ないところですね。

 

 

男女比率は男性45:女性55とやや女性が多め。

 

顔写真の掲載率も約70%と非常に高いデータが出ています。

 

 

男性の約3割は年収600万円以上、女性は真剣な出会いを求める20代30代が多い

ブライダルネット 会員

 

ブライダルネットは男性会員は定職に就いていないと登録できないため、約3割の男性会員は年収が600万円以上の有識者がいるそうです。

 

また、男性会員の8割は全国の男性の平均年収を上回っているそうですよ(@_@)

 

 

一方、女性会員は女性無料の恋活サイトなどとは違って月額3000円を支払って登録活動しているわけですから、真剣度に関しては高い女性が多いと考えられます。

 

実際に僕が使ってみた印象としてもプロフィールの長さやメッセージ交換の文章の長さなど、本気で婚活している、出会いを探している女性の方がブライダルネットは多いなぁという印象がありました。

 

 

出会いの方法は3種類。ただし、通常の会員検索以外は微妙かも。

ブライダルネット 会員

 

ブラダルネットの出会いの方法は通常の会員検索の他にも「みんなの日記」「みんなのマップ」という方法があります。

 

ただ、個人的には通常の会員検索以外は全く使いませんでした^^;

 

申し込みの際に女性会員の方で日記をやられている方がいればチェックはしてましたが、出会いの方法としては使ったことはありません。

 

「みんなのマップ」に関しては、あまり利用している方がそもそも少ないのでイマイチ機能していないですね^^;

 

連絡先交換までの流れは「あいさつ」「メッセージ交換」「連絡先交換」

 

通常の会員検索ではまず、気に入った会員に「あいさつ」(フェイスブックのいいねみたいなもの」をして申し込みをします。

 

1日にあいさつの上限は60名(午前中に30名、午後に30名)することが出来ます。

 

 

あいさつが成立するとメッセージ交換が始まります。

 

ブライダルネット あいさつ成立

 

メッセージ交換は7日間の間で行い最終の7日目には自動的に連絡先の交換をするかどうかの判断を迫られます。

 

 

無事に連絡先交換を両方ともにOKとなると、事前に登録しておいた名前とメールアドレス、LINEのIDなどが表示されます。

 

ブライダルネット あいさつ成立

 

 

顔写真の掲載率はブライダルネット公式では70%とあるが、実際には・・・

ブライダルネット 会員

 

では、実際に会員を検索してみたいと思います。

 

東京都で25歳〜35歳の女性で検索してみたところ、36645名もの方が検索ではヒットしました。

 

その中で写真をアップしている女性の方は、

 

ブライダルネット 会員

 

1862名です。

 

 

ですので、写真掲載率は女性だとおよそ5%くらいになります。

 

先ほど、ブライダルネットの公式サイトの情報では顔写真の掲載率が70%とありましたが、実際に検索してみたところ5%です・・・。

 

仮に男性が100%だとしても計算上は70%にはならないですよね。

 

男性より女性の方が顔出ししている方の人数は少ないとは思いますが、顔写真の掲載率に関してはちょっと疑問ですよね。

 

実はこれにはカラクリ?があって、顔写真掲載している人の割合は無料会員(ビジターメンバー)ではなく、有料会員(プラチナメンバー)のみの数字なんです。

 

逆にいうと、顔写真をアップしている会員の方が真剣度は高いとも言えますし、逆に顔写真を掲載していない方は無料会員であるかもしれないため、ややあいさつが成立する確率は下がるのかもしれないですね。

 

 

女性人気会員の特徴はやっぱりルックスと年齢

ブライダルネット 会員

 

ブライダルネットでは同性の会員をみることが出来ないので人気の男性会員の特徴はわかりませんので、女性会員の方で人気の方の特徴を紹介してみます。

 

まず、ブライダルネットでは人気会員の目安としては、プロフィール欄の上に「最近200人以上がこの方に興味を持ちました!」という表示が出ています。

 

この表示が出ている女性会員の共通点としては、やはりルックスが平均以上ある20代30代前半くらいの女性の方です。

 

その他には自己PRやプロフィールも全てしっかりと書いていて、なおかつその内容も明るいイメージや女性らしいイメージを与えるものが多いです。

 

 

逆に、「写真が無い」「自己PRやプロフの記入がない」方はやはり申し込みは少ないと思います。

 

また、自己PRなどで自分の条件をあまり書きすぎると男性からのイメージもよくないでしょう。

 

 

ブライダルネットの要注意人物とは?サクラや業者などはいるのか?

ブライダルネット 要注意人物

 

ブライダルネットとネットで検索すると関連して「ブライダルネット 要注意人物」と出てきます。

 

実際に調べてみると特定の誰かというよりは「業者」「サクラ」、または既婚者の男性などを全体的に指しているようです。

 

 

結婚相談所のように独身証明書の提出がどの婚活サイトでも必須ではありませんので、既婚の男女が混じること多少なりともどのサイトでもあります。

 

また、業者も同様にあの手この手を使って婚活サイトに登録しています。

 

それはブライダルネットだけに限りません。

 

サクラに関してはよく婚活サイトで話を聞きますが、実際にサクラがいるのかどうかは誰にもわかりませんからね^^;

 

 

既婚者を見抜くのはメッセージのやりとりだけでは難しい面がありますが、業者に関しては何度かメッセージ交換すればすぐにわかります。

 

主な業者の特徴としては、

  • 会話がかみ合わない(質問への答えがない)
  • ブライダルネット外でのメールのやりとりを提案してくる
  • 投資や副業などお金や儲け話をしてくる
  • 明らかに自分と不釣り合いなスペックの会員から申し込みがくる
  • 連絡先交換前に会うことを提案してくる

...etc

といったことが挙げられます。

 

実際に僕も1度だけ女性の業者らしき会員の方とあいさつが成立してしまいましたが最初のやりとりで違和感を感じてすぐに通報しました。

 

ブライダルネット 通報

 

事実確認をして場合によっては強制退会となります。

 

こういった通報機能もありますし、変な?会員は「拒否リスト」に入れてしまえばその相手からこちらのプロフィールは閲覧できなくなります。

 

 

ブライダルネットで成功するためには?攻略する方法ってあるの?

ブライダルネット 攻略

 

女性に奥手で彼女もいなかった僕でもブライダルネットを使って1か月後には彼女ができました。

 

僕自身スペックも高いわけでもありませんし、特に何か特別なことをやったわけでもありません。

 

ですが、なかなかブライダルネットを使っても「あいさつが成立しない」「会えない」などうまくいかないケースもあるかと思います。

 

 

偉そうにブライダルネットの攻略というほどのものではありませんが、僕が気を付けてやっていたことをいくつか書いておきたいと思います。

 

「あまりブライダルネットでうまくいかない」「本当に出会いがあるのか不安」というような男女の参考になると幸いです。

 

迷ったらとりあえず「あいさつ」しておく

最低限の自分の条件でお相手を検索したら、顔写真がなかったり多少の条件から異なっていても、とりあえず「あいさつ」するようにしていました。

 

実際に顔写真はアップしていなくても、メッセージ交換が始まるとアップしてくれる女性の方もいました。

 

逆にすごく条件がいいと思った女性の方とあいさつ成立してもメッセージの返信がすごく遅かったりしてうまくいかないこともあります。

 

あいさつ成立前にあまり細かいことは考えずにとりあえず良さそうだと思ったらあいさつするようにしていました。

足あとをつけてくれた会員はあいさつ成立の可能性が高い

自分が顔写真をアップしている場合に足あとをつけてくれる会員の方は、こちらからあいさつすると成立する可能性が高いです。

 

というのも、クリックして自分のプロフィールをみてくれたということは顔写真や年齢でOKだったからわざわざクリックしているということの裏返しだと思います。

 

そういった方は今は無料会員だけど、もし自分の条件に合う方とメッセージ交換が始まれば有料会員になって連絡先を交換しようと思っている方もいます。

 

足あとをつけてくれた会員の方は積極的にあいさつしておくと成立しやすくなると思います。

 

また、逆にこちらも足あとをたくさんつけるようにすることも大事ですね。

顔写真はもちろん、プロフィールをしっかり書く

男性の場合は顔写真が無いと厳しいと思います。

 

そして、女性の会員の方はしっかりと男性の自己PRやプロフィールまで読む方が多いのでしっかりと記入しておく事も大事です。

 

当たり前のことですが、意外と出来ていない方が多いのではないかと思います。

 

女性会員の方の場合は必ずしも顔写真がなかったり、逆に顔写真があってルックスが良ければ自己PRなど無記入でも人気がある方はいます。

 

ただ、顔写真を載せない場合でも(何らかの理由で)、自己PRのところに一言「メッセージ交換する方には顔写真をOKです」とあるだけでも男性はかなり安心するので、申し込みも多くなると思います。

 

あいさつ成立後のファーストメールで気を付けることとは?

ブライダルネット ファーストメール

 

あいさつは成立したのにも関わらず最初のファーストメールを失敗するとそこから音信不通になることも少なくないかと思います。

 

逆にスムーズにファーストメールがうまくハマると、その後も比較的会話が盛り上がって連絡先交換もしやすくなりますよね。

 

僕も正直、ファーストメールは上手ではないですが、とりあえず返信が来なかったことは少ない方だと思います。

 

 

一応、僕気を付けている点としては、

  • 必ずあいさつを返してもらったお礼を言う
  • 名前を名乗る
  • なぜ、あいさつをしたのかどこに惹かれたのか理由を書く
  • 相手が返信しやすいような質問を入れる
  • 長くなりすぎないように簡潔にまとめる

以上の5点は気を付けてファーストメールを送っています。

 

そして、自分の合う(ある程度、初期段階で気に入ってくれている)場合は自分と同じ分量の文章の返信が来ますし、相手も名前や質問をしてくれたりします。

 

そうなるとブラダルネットの場合は自動的に1週間で連絡先交換ですので、うまくいく可能性が高いと思います。

 

ブライダルネットの無料会員(ビジターメンバー)への移行と退会は即日では出来ないので要注意です!

 

続いてはブライダルネットを解約・退会する方法を書いておきます。

 

ブライダルネットは解約・退会までに長い場合約1週間程度かかりますので事前に申し込む必要がありますので注意してください。

 

僕もこのことを知らずに危うく利用する気がないのに自動更新してしまうところでした。

 

 

では、説明していきますね。

 

まず、有料会員(プラチナメンバー)から無料会員(ビジターメンバー)に移行する必要があります。

 

マイページの「よくある質問」のところから、「ビジターメンバーに移行する、またはブライダルネットを退会するには?」という箇所を探してください。

 

ブライダルネット 退会

 

クリックすると無料会員(ビジターメンバー)へのアンケートメールのURLが送られてきます。

 

ブライダルネット 退会

 

アンケートに答えて数日後に無料会員(ビジターメンバー)への移行手続き案内のURLが再度送られてきます。

 

ブライダルネット 退会

 

この案内の最下部付近に移行するためのURLがありますのでそれを送信して受理されると始めて有料会員(プラチナメンバー)から無料会員(ビジターメンバー)への移行が完了します。

 

ブライダルネット 退会

 

ここまででだいたい数日、土日の営業休み期間を挟むとさらに数日かかりますので余裕を持って1週間前には解約の手続きに入るのがベターですね。

 

 

また、ここからブラダルネットを退会するためには、My設定から「退会」を選択して、退会アンケートに答えると完全にブライダルネットから退会することが出来ます。

 

ブライダルネット 退会

 

ただし、完全に退会してしまうと今までのブライダルネットに登録したデータが全て失われてしまいます。

 

もし、まだ婚活中でブライダルネットで活動する可能性があるのであれば写真だけ削除してそのままの状態にしておいてもいいかと思います。

 

 

正直、他の婚活サイトや恋活サイトなど有料会員の解約や退会に数日かかることはなく、早ければその場で退会できることがほとんどですので、その点ではブライダルネットは要注意かと思います。

 

解約・退会に関しては不親切だと思います。

 

また、ブライダルネットは退会した時点で残り有料会員(プラチナメンバー)の日数が残っていても強制的に無料会員(ビジターメンバー)へ移行させられてしまいます。

 

ここもかなり不親切?というか、納得いかない部分ではありましたね。

 

アプリの場合は無料会員(ビジターメンバー)移行の方法が違います

ブライダルネット 退会

 

ブライダルネットをアプリ内課金で有料会員(プラチナメンバー)になっている方はパソコン版とは移行の方法が違います。

 

アプリ版の場合は自動課金を停止することで自動的に無料会員(ビジターメンバー)へ移行することが出来ます。

 

継続期間の24時間前までに自動課金を停止する必要がありますのでご注意ください。

 

ブライダルネットの特徴メリット(長所)とデメリット(短所)。おすすめする人としない人とは?

 

では、実際にブライダルネットを僕が使ってみて感じたメリット(長所)とデメリット(短所)を書いてみたいと思います。

 

まず、ブラダルネットのデメリット(短所)としては、

 

  • 会員数はさほど多くない(首都圏以外)
  • 顔写真の掲載率が公式と実際は違う(と思う)
  • 通常の検索以外の出会いの方法がイマイチ使えない
  • アプリがあまり使えない(意味がない)
  • 退会に時間がかかる

 

といったところかと思います。

 

特に顔写真の掲載率の低さ(公式では70%とあるが実際は少ない)と、退会までに時間がかかる(事前に知らせて欲しい)のが1番のデメリットだと感じました。

 

 

逆にブライダルネットのメリット(長所)としては、

 

  • 真剣に婚活している会員が多い
  • 7日間で連絡先交換できるので奥手な男性に向いている
  • あいさつが成立しやすい
  • 年齢確認だけでなく本人確認が必須で安心
  • 無料会員でもメッセージ交換が出来る(現在は送信のみで受信したメッセージはみられなくなりました。)

 

というところですね。

 

上場企業が運営しているということもあって本人確認が必須(しかも目視確認)であるところなど安全性が高いと感じました。

 

そして、男性からみると1番のメリットは女性が有料制なので真剣に出会いを探している婚活女性が多いということです。

 

 

また、無料会員でもメッセージ交換が出来るの連絡先交換の手前に行くまではお金をかけずに婚活することが可能です。
※現在は無料会員ではメッセージ交換は送信のみで受信はぼかしがかかって閲覧できません。

 

女性無料の婚活サイトはいくつかありますが、男性でここまで無料で出来る婚活サイトってほとんどないのではないでしょうか。

 

個人的に奥手なので連絡先が7日後に交換されるシステムも僕には合ってましたね^^

 

 

ですので、ブライダルネットをおすすめする人とは、

 

  • 「真剣な出会いを求める方」
  • 「奥手な方」
  • 「安全性の高い婚活サイトを求めている方」

 

こういった男女の方にはブライダルネットはピッタリだと思います^^

 

ブライダルネット 評判

 

逆に、

 

  • 地方であまり会員がいない地域にお住まいの方
  • 顔写真をアップしている会員のみを探している方
  • 完全無料で使いたい女性の方

 

こういった男女の方は会員数がもっと多くて女性無料で使える恋活サイトを利用したほうがよいと思います。

 

⇒日本一の会員数で顔写真の掲載率も9割以上。完全女性無料の恋活サイトはココです。

ブライダルネットを使ってた感想まとめ

ブライダルネット 

 

僕自身はブライダルネットを使って彼女が出来たわけですし、本当に使って良かったなぁと思っています^^

 

1番の特徴は真剣に婚活をしている方が多いからです。

 

女性も有料でないと連絡先の交換ができないですからね。

 

とはいえ、無料でもメッセージ交換まで出来るはスゴイと思います!

 

出会いを求めている方であれば、使ってみて損はないです。

 

ブライダルネット 評判

このページの先頭へ